読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活支援関連メディアについて

前回は、

 

福岡で、オフラインで実施されている就活支援サービス

 

について記述しました。

後で振り返ってみると、そうなっちたというオチですが。

 

ちなみに、前回の記事はこちら。

massuo-tsubuyaki.hatenablog.com

 

今回は、オンラインで利用できるサービスについて書いていきたいなと思います。

 

<マッチング系>

 

・FAST PASS(Goodfind)

www.goodfind.jp

 Goodfindが実施しているスカウト型オンラインマッチング支援サービス。

 自己PR(Open ES)を登録することで、企業側からアプローチをかけてもらえるもので、現在の「企業の受け入れ人数>就活生」のなかではトレンドと言えるモデル。既に厳選された企業からアプローチを貰えることが大きなメリットになりそう。

 

 

・サポーターズ

supporterz.jp

 こちらも同様に、Open ESを登録することで企業側からアプローチをかけてもらえるモデル。地方就活生にとっては、お金がもらえることがメリットになる。

 

<情報メディア系>

 

外資就活.com

gaishishukatsu.com

 外資系を見ている人にとっては結構ためになるメディア。外資だけではなく、日系のトップ企業も掲載されていたり、就活ノウハウも記載されているので、就活時代には結構重宝していました。

 

 

・Fact Logic

factlogic.jp

 こちらも外資系や日系コンサルの対策に使えるサイト。フェルミ推定などの演習問題も掲載されているので、わざわざ本を買ったりする必要もなく、自学することができる。

 

 

・Wantedly

www.wantedly.com

 インターン探す時とか、企業の方のインタビュー記事なども掲載されているので、時間のある時にかなり読んでいたメディア。OB訪問とかは結構重要かなと思いながら、僕は1度もしたことがなく、OBではなく実際の社員に面談してもらうか、メディアでインタビュー記事探してました。

 

 

<社会・経済に関わるメディア>

 

・Goodfind News

news.goodfind.jp

 こちらはアプリですが、経済や社会に関する情報をまとめてあるので、結構おすすめ。

 

 

・News Picks

newspicks.com

 こちらも、様々な新聞やWebの情報をまとめてあるので、日々色んな情報を見ることができます。特に、NPの良い点は、有識者のコメントが見られること。むしろ記事の内容4割、コメント6割くらいの重要度で僕は見てます。

 

 

・THE BRIDGE

thebridge.jp

 読める人は英語で。ベンチャーやスタートアップ関連のNewsだったり、インタビュー記事も載ってます。

 

 

・TECH CRUNCH

techcrunch.com

 テクノロジー系の記事、スタートアップ関連の記事などが掲載されているので、たまに読んでます。Crunch Baseというサービスもあり、そこに海外スタートアップの資金調達資金や創設者などの詳細がまとめられているものもあるので、結構おすすめ。

 *掲載されていない情報ももちろんあります。

 

 

 

今回も、自分が利用していたベースで記述しているので、抜け漏れあります。

*おそらくもっとメディアやサービスを利用している方もいらっしゃると思いますので、ご了承ください。

 

 今後、より首都圏における採用競合の増加や、就活生の現象、地方活性化やフリーランスの増加などに伴った地方への採用戦略拡大に伴って、地方学生の重要度は少しずつ高まっていくのではないかと思います。

 

 どうやって自分の市場価値を高めていくかは、結構重要な気がしますね。